簡単にタイトルロゴを透過する方法!

2019年5月24日

今日はサイト作成のためのプチネタを。

透過とは

まんま、背景を透明にすることです。
こちらのサイトも、花の画像の上にタイトルロゴを置いています。
鬱が治ったので新しく作り直したのですが、気づきました? 鬱の前に元がっついています。
普通に文字だけならば、Wordpressの元々の機能でできるんですが、文字の種類を好きに選んだり横にパンダ画像を置きたいので、別に作っていました。

ネットで調べた透過の仕方

①ロゴ画像制作の専門サイトを使う。←1番簡単。
➁ペイントのマジック選択でいらない部分を消していく。
③Excelで作ってwebページで一旦、保存して取り出す。

等いろいろあるのですが、私は、前回のロゴを作った時は、ロゴ制作の専門サイトもExcelも試して脱落して、結局3Dペイントでちまちま周囲を消していました。
でもパンダはともかく、文字を透過部分と透過じゃない部分に分けていくって案外面倒な作業なのです。

で、気付きました。

「これ、普通に背景なしで作れば早くない?」

そうです。わざわざ普通のキャンパスにロゴを作って消していかなくても、3Dペイントには最初から“透明なキャンパス”というものが選べるのです。
透明なキャンパスに文字を書いていけば、わざわざ透過をする必要もなし!
なんでこんな簡単なことに気付かなかったんだろう(なんで検索で出てこなかったんだろう)、と自分でもびっくりしました。

画像の透過は簡単なので、文字さえ透明なキャンパスに直接打ち込んでいけば、今まで数十分かけていた作業が1分で終了しました。
で、できたのが今回のロゴです。前よりもくっきりはっきりとしています。

文字の透過画像を作りたいなら、透明キャンパスに直接打ち込む!

簡単なのに、意外と検索でも出てこなかったので記事にしてみました。
自サイトを作っている方で、文字の透過したものが作りたい方がいたら、ぜひ試してみてくださいね♪